体重の落ちるペース

ほとんどの人は、妊娠前より出産後のほうが体重が増えているはずです。

 

妊娠中、そして出産後は体質的に誰もが体重が増えやすい状態になっていますが、体重の落ちるペースも通常の状態よりも速くなっているのです。

 

ですので、あくまできちんとした食生活や適切な運動をしていることが前提となりますが、産後は逆にダイエットのチャンスとしても考えられるのです。

 

では、産後ダイエットにおいて体重の落ちるペースはどんなものなのでしょうか?
前述のとおり体重の落ちるペースはごく速く、たいていの人が産後2ヶ月くらいには元の体重に戻っています。そして半年後には、妊娠前よりも体重が減っているというケースもあります。

 

もちろん体重の減るペースには個人差があるので、誰もがこういったペースで体重が減るとは限りません。

 

以下に出産後の体重の変化の一例を挙げてみましょう。
妊娠前に比べて出産後には体重が13キロも増えてしまったAさん。この数値は規定をだいぶオーバーしてしまっています。そこで、産後1日目からさっそく産後ダイエットを開始。まずは体操を産褥ニッパーの装着から始めました。

 

5日後に退院してからは、食事の内容にも気を配るようになり赤ちゃんにも母乳を与えるようにしました。そうすることで産後1ヶ月時点で体重は8キロ減、2ヵ月後にはすでにもとの体重に戻っていました。

 

Aさんはさらにダイエットを続行、出産から半年後には見事妊娠前の体重よりもマイナス6キロを達成したのです。

 

 

これで健康に出産後ダイエットができる!おすすめの方法とは?