産後のダイエット

妊娠と出産は、女性にとって人生で心身ともにもっとも激しい変化が起こる出来事でしょう。

 

もちろんそれは、妊娠中から無事に出産が終わった後でも変わりません。

 

妊娠・出産時の体重の変化はその最たるものといってもいいでしょう。もちろん個人差はありますが、変化の大きな人では従来に比べて10キロ近くも体重が増えてしまうというケースさえもあります。

 

出産が終わったあとでも、ホルモンのバランスの乱れから食欲を抑えることができず、ついつい摂取カロリーが高くなって産後太りになってしまう人はたくさんいます。

 

そうなると出てくるのがダイエットですが、産後というデリケートな時期ですから、無理なダイエットは絶対に禁物です。自分の体調を十分にチェックしながら、無理のないダイエットを心がけましょう。

 

産後の体はデリケートなので通常のダイエットでは危険です
産後のダイエットはどれ位の期間でやるのがベストなの?
産後のダイエットはだいたい出産から6ヶ月くらいまでの期間に行うのがベストだと言われています。産後ダイエットの目的は、主に出産によってたるんでしまったお腹を引き締めてくびれを取り戻すこととなります。

 

6ヶ月という期間が難しい場合は、1年くらいを目安に元のスタイルに戻れるように努力していきましょう。

 

 

よくある悩みと解決法

 

産後ダイエット中には、さまざまな悩みが付きまといます。

 

特に、体重は減ったもののお腹のたるみがなかなか改善されないというのは、産後ダイエットを経験した人なら誰もが覚えのある悩みでしょう。

 

お腹のたるみが改善できるかどうかは、産後の体操をきちんとやれているかどうかにかかっています。腹筋や産褥体操を十分にやっていれば、産後6ヶ月から1年で元の体型に戻れるでしょう。

 

食事の管理や骨盤矯正だけでは不十分なのです。産後ダイエットに関する悩みは、もちろんこれだけではありません。

 

お腹だけでなく、太もももたるんでしまいがちな箇所です。
解決法としては、赤ちゃんを寝かしつけるときに一緒にヨガやピラティスをすると効果的です。

 

妊娠中に張っていたおっぱいは、産後には垂れてしまいます。授乳期が終わったあとはなおさらです。

 

これを解決するには、玄米食が効果的です。
豊富なビタミンと食物繊維が摂れる上、カロリーが控えめなので産後ダイエットにも効果的です。

 

産後は赤ちゃんの世話がとても忙しくなります。そのせいで自分の食事のバランスがおろそかになり、貧血気味になってしまうことがよくあります。

 

赤ちゃんの世話だけでなく、自分の健康管理にもしっかり気を配りましょう。レバーを食べたり、デトックスというサプリメントを利用するといいでしょう。

 

 

【出産後ダイエット】体重の落ちるペースは?